パパー、緑色の救急車が僕を迎えに来たよー

どうでもいい事を自己満足の為につらつらと書き綴る日記です。 少々、痛い感じなのは気のせいじゃありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は下ネタ5割り増しでお送りします

万引き、駄目、絶対!
万引きカコワルイ!

なんだか警察の標語の様ですが、パソコンの前の良い子のみんなは万引きなんかしちゃ駄目ですよ。
たかが万引きなんて軽い気持ちかもしれませんが、その裏で本当に困っている人達がいるんです。
俺だけなら、私だけなら…
確かに自分達はいいのかもしれません。
ちょっとしたスリルを味わえる。
そりゃそうでしょう。
でもね、考えてもみてください。
たった100円のお菓子。
あなた方にはたったの100円でしょう。
でも100円の利益を得るには、100円のお菓子を一体何個売らなければいけないと思いますか?
それこそ血の滲む思いで100円の利益を作っている人たちがいるのです。

だから、僕は声を大にして言いたい!!
万引きは他所の店でやってくれ!
なんだよ。
なんで見たこと無い靴が、両足揃えて置いてあるんだよ?
しかもさっきまで履いてたのか、ちょっとホットじゃねーかよ。
っつーか、盗むんならせめて自分の靴は持ってけよ!
そんなもん見ちまったら、シカトする訳にもいかねーじゃんよ。

こういうのは見つけちゃった人が、なし崩し的に後処理を押付けられるもんです。
本部への報告だとか、始末書の記入だとか。
メンドクセーったらありゃしねぇ。

<発見時の状況>
以前履いていたと思われる靴が揃えて置いてありました。

自分で、書いてて笑っちまったよ。

俺の店で万引きした奴に告ぐ。
この日記を読んだら速やかに当店まで自主しなさい。
今なら悪いようにしないからさ。
なぁーに、ちょいと奥に連れ込んでケツから手ぇ突っ込んで奥歯をガタガタ言わした後、俺の愛車で茨城県を端から端まで引き回しの刑にするだけだからさ。
ハハハ、冗談だよ、冗談。
俺は平和主義者だぜ?
暴力からは何も生まれないのさ。
次やってんの見たら確実にヌッ頃す!



小売の仕事と万引きは切っても切れない関係です。
どんな所で働いてても必ず悩まされる部分なのです。
いわば光と影。
過去、何度か万引きしてる中・高校生を捕まえた事があります。
見ると結構普通の子達なんですよね。
小→中→高と、どこまでいって終わらない競走社会にストレスが溜まってしまうのでしょう。
そう考えると可哀想ではありますが、悪いことは悪い。
しっかり反省をしてもらう事が、僕等大人の責任です。
あまり気持ちは良くないのですが、必ず警察には通報してきました。
今はちゃんと反省してくれていて、もう過ちは犯していない事を切に願います。

でね、そんな万引き少年・少女達を見ているとある人物をいつも思い出すのです。
高校の同級生で、仮にU越君としておきましょう。
一見地味な眼鏡っ子って感じだったU越君。
クラスの中でも目立つ存在では無く、いつも教室の隅にいる様な男の子でした。
しかし、そんな地味なU越君ですが、僕等クラスの男子からは一目置かれていたのです。
いや、尊敬すらされていたかもしれません。

U越君のオナニーテクニック(オナテク)は、それはそれは卓越されたものだったのです。
高校生男子にとってオナニーは、人生そのもの。
オナニーの無い生活なんて、まるでクリープを入れないコーフィーの様なものです。
いや、クリープの様なものを出すんですけどね。
オナニー、それは禁断の果実。
時間があれば、無意識にチンコをいじってしまうのです。
健全なオナニーに健全な精神が宿る。
昔の人も言っていますが、それ位神聖なものでした。

高校生だった僕たちはあらゆるオナニーのテクニックを試したものです。
いつもの逆手ですると新鮮だとか、コンニャクを使うと調子が良いだとか、とにかくありとあらゆる方法を試みたのです。
ところがその殆どは壮大な釣りでした。
何人もの勇者達が、志半ばに倒れていきました。
あるものは石鹸使うと良いぜと言われ風呂場でしてたら、あまりにも出てくるのが遅いと様子を見に来た親に見つかってしまいました。
またあるものはカップヌードルをふやかしてそこにつっこむとスゲー良いと言われ、あまりにwktkのしすぎで大して冷めてもいないカップヌードルに特攻をかけそのまま帰らぬ人になりました。
新しいオナテクの開発は、常に命がけなのです。

しかし、そんな勇者達が命がけで作ってきたオナテクのはるか何万光年も先の業を使っていた男、それがU越君でした。
その日も僕らはオナニー談義に花を咲かせていたのですが、U越君が自分が最近嵌ってるオナテクがあると言い出したのです。



















タタミずり

















読んで字の如く。
畳にナニをこすりつけるから、タタミずり。
そんなオナニーを実践してる奴がいようとは。
少なくとも俺の知る限りでタタミずりと言う単語を使ったのは、行け!南国アイスホッケー部U越君だけです。
彼曰く「終わった後の処理が大変なんだよね。」だそうです。

衝撃のタタミずり発言で、僕らの度肝を抜いたU越君ですが彼の武勇伝はそれだけじゃありません。
U越君は筋金入りのオタクだったのですが、その当時は美少女戦士 セーラームーンがいたくお気に入りの様でした。
一度自宅へお邪魔した時も、机の中を勝手に漁ったらチビウサのセル画が出てきて机を開けた僕を後悔させてくれました。
恐る恐るセル画の使用用途を聞くとオナニーのオカズと希望通りの答えで僕らを安心させてくれたのですが、そのセル画にぶっかけてフィニッシュすると聞いてもいない事まで教えてくれました。
わーい、想像の遥か斜め上だよ。
っつーか、さっきそのセル画触っちゃったぜ、俺…
しかし、童貞風情がセル画に顔射とはやってくれます。
セル射。全く新しいジャンルが確立された瞬間でした。
そういえば東京に遊びに行った時に、U越君に頼まれて買って来たセーラームーンの同人誌定価1000円を、倍の2千円で売りつけた事は墓まで持って行く秘密です。

それだけじゃない、それだけじゃないのです。
オナニーするとどうしても最後に液体が出ます。
それは男の子の生理現象なので、致し方ないのです。
若い頃ってのは、とにかく何にでも勢いがあって自分から飛び出た液体が思った以上に飛んでってしまって後始末に困る。
そんな事が多々ありました。
しかしそんな悩みすらU越君は克服していたのです。

「周り中に新聞紙を敷いたらいいじゃん。」

soreda!!
その発想は無かったわwww
飛ぶのなら 飛ばせてみせよう ホトトギス
そんな漢らしい俳句が頭に浮かびました。
飛んで困るなら、飛ぶ先に新聞紙を敷けば良い。
なんと、1回のオナニーで新聞紙を1日分使うのだそうな。
その後、新聞紙を始末するほうが大変じゃないのか?
誰もがそう思いましたが、誰もそれは口にしませんでした。




そんなオナニープロの名を欲しいがままにしてたU越君が、ある日この世の終わりみたいな顔して学校に来たので何事かと聞いてみました。
U越君のお父さんは警察官らしいのですが、そのお父さんにチビウサのセル画でも見つかったのかと思えばどうやら違うらしい。
聞けば前日、帰宅の途中バスの乗り場で他校の生徒に喝上げされたらしい。
しかもね、靴の底に隠していた1万円(喝上げされなれてる)さえも取られたらしく今にも泣きそうです。
靴の中に入れとく位なら、持ってこなきゃ良いのにってちょっと思いましたが励ます事で精一杯です。
結局、その日は1日中沈みっぱなしでした。

その夜、失意のドン底にいたU越君があるラジオを聞いたそうです。
『最近万引きで大もうけしてんだよね。欲しい物なんでも手に入るしチョー楽勝じゃーん。』
的な、今のご時世なら間違いなく問題になるであろう内容でした。
その前の日、1万円を理由なく強奪されたU越君をさらに凹ますには十分な内容です。

俺は1万円を盗られた
  ↓
世の中には万引きで得してる奴がいる
  ↓
おれだけ不幸なのは許せない
  ↓ 
俺も万引きで良い思いしよう

みたいな思考になってしまったらしく、次の日U越君は生まれて初めての万引きに手を染める事になるのです。

初めての万引きはとてもとても緊張したそうです。
それこそやらなきゃ良かったと、1日ずっと後悔してしまう位に。

初めは鉛筆
  ↓
鉛筆とけしごむ
  ↓
 ノート
  ↓ 
 お菓子
  ↓ 
  CD

もうCDを万引きする頃には罪悪感の欠片も無かったそうです。
良いのか悪いのか、ここまで全戦全勝。
万引き=楽勝、そんな図式が彼の中に出来てしまいました。
小物をチマチマ万引きするのにも飽きた彼は、遂に一世一代の大勝負に出る事にしたのです。

計画は細部に渡るまで練られ、その場所・日時、全て緻密な計算の元決められていきました。
そして、U越君は遂にエロ本の万引きに及んだのです。

店員の監視の甘い某書店、来客の少ない平日昼間、兼ねてから目星をつけていたエロ本を迷いなくGET。
ここまで全て計画通り。
後は表に止めてあるチャリにまたがり家まで帰ればミッション・コンプリート!
ふっふっふっ、万引きなんて簡単さ。
あいつはとんでもない物を盗んでいきました。
それはあなたのここrまてぇぇぇーーーーーーーーーーい、ルプァァーーーーーーン!!!!!

店員走ってktkr!
U越君は逃げました。
無我夢中で逃げました。
しかし、店員は車で追って来たのです。
チャリvs車じゃ勝負になる訳もなくあえなく御用。
そのまま事務所に連れて行かれ、警察を呼ばれそうになったようですが、泣いて謝ったあげく手持ちだった2万円を全て出して事なきを得たそうです。
そりゃ、親父呼ばれちゃかなわんからなぁ・・・

エロ本定価=1000円
置いて来た金=2万円

どう考えても損をしています。本当にありがとうございました。



と、僕がこの話を聞いたのは全てが終わった後でした。
流石にU越君も懲りたらしく、その後は2度と万引きなんかしていない模様です。
この世の中には因果応報って言葉があります。
悪いことをすりゃ、必ず自分に帰って来ます。
パソコンの前の良い子のみんな、スリルを求めてした万引きなんかで人生を棒に振ったら良い事なんかありませんよ!
悪いことはいつかは絶対にばれます。
万引きする前にもう一度良く考えましょう。
少なくとも俺のいる店じゃやめてください。
スポンサーサイト

コメント

たしかに…

小売りと万引きは…ねぇ(>_<)
盗るなんつーアンイツな手段をみなに早く卒業していただきたい!そうすれば、ワイヤーづけとかショーケース管理とか、カード取り損ねて怒られるとかなかったのに…
しかしお兄さん、オナニー談義は必要あって?(笑)いえ、むしろもっと待ってます☆

万引き

か。
なぜか大人になるとみんな自然と辞めるよね。
で、中年になるとやるひとははじめるよね。
なんなんだろうね、あの現象。
ストレスたまってんのかなあ、お国中。

高校のころ、エロ本万引きしてつかまった馬鹿しってるし
バイクパーツ万引きしまくってオクでうりさばいてるやつも
いたなあ。
あいつらいまごろなにしてんだろw

法律を犯してはいけません!!
高校のときに盗まれたチャリが5万くらいするやつを、お年玉をはたいて購入しその犯人はなんと、短大のときに同じ高校に通っていた友人だと判明!!
笑うしかなかったね。

あとは原チャ丸ごと持っていかれました。その後見事に出てくることはなかったよ。
悪いことをしてる事がカッコイイなんて思ってるアホがいるんだよね。
ヽ(°ω°#ヽ)

男の子は何かと大変なんだね。・・・。

<カモメ
5番かw
今となっちゃそれも(・∀・)イイ!!思い出だね。

>のぅと
そろそろ俺も中年だから楽しい万引きライフを・・・って、ヲイ!
10代のガキならともかく僕らはいい大人だからねぇ。

>四季
いたいた。
万引きしてきたものを自慢げに話す奴等。
きっと碌な大人にはなってねぇな。

>TVッコ
そうなんれす。
男の子は色々と大変なんれす。
しかし、5万もするチャリ盗まれたらショックだわ。
心中お察しします。

万引きくらいいいじゃんって思ってる人が結構いるんだよね~。
本当に困ります><
そしてこんなにお堅い話であるのにオナニーが出てくるのがw
とっても素敵だと思いました。

>魅奈湖
ホントダヨー。
万引きしてる暇があんなら、斬新なオナニーの1つでもあみだしてみろってんだ!
てやんでぃ、バーロー!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laundrygo.blog69.fc2.com/tb.php/51-c24e5d4e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yapou

yapou

久しぶりの更新ついでにブログの見た目も変えてみました
微妙に見づらい気がしないでもない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。