パパー、緑色の救急車が僕を迎えに来たよー

どうでもいい事を自己満足の為につらつらと書き綴る日記です。 少々、痛い感じなのは気のせいじゃありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賢者の贈り物

クリスマスなんて糞食らえ!
上品に言うとウンコお食べになって!
そういう気持ちで立ち上げたクリスマス記念ブログネタ企画、ですが、なかなかいい案が浮かばない。
2,3考えてる事はあるのですが、あまりおもしろい様な気がしません。
やはり一人で考えてると同じようなヴェクトルを向いてしまいがちです。
三人寄れば文殊の知恵とも言いますし、1本ではこんなに簡単に折れてしまう矢も3本になれば、ほらこの通りなかなか折れません。
おい!桜の木の枝を折ったのは誰だ?
ハイ、僕です。
おお!さすが我が息子!良く正直に言ってくれた!
やってしまった事は仕方ない。それを反省する気持ちが大切なんだよ!



































っつーか、どんだけ親馬鹿なんだ!!



















取り乱しました。
取り合えず候補案です。

1.性なる夜大作戦~そうさ、僕らは一人じゃない

何のこっちゃ分かりませんが、テレクラで寂しいギャルをゲット大作戦です。
今日日テレクラなんて下火もいいトコロ。
一昔前なら、街中いたる所にテレクラの看板がぶら下がっていたもんですが最近じゃテレクラを探す事すら至難の業です。
探す事すらままならない上に、最近はサクラしかいないらしいテレクラ。
そんな哀愁たっぷりのテレクラに、12月24日、正にクリスマスのその日、突撃しようじゃないかと言う企画です。
テレクラにいるってだけで素人じゃない予感がプンプンしますが、そのサクラを口説き落とし一緒にクリスマスケーキを食べようではないかと。
僕も寂しいが、本当は君も寂しいんだろ?
さぁ、共に歌おう『清しこの夜』を。

ただ、この企画の弱点は万が一口説き落とせてしまった場合ブログのネタに出来ない恐れがある事です。ウヒヒ。

2.クリスマスだよ全員集合~夜は墓場で大パーティ

一人肝試しです。
比較的近場に有名な心霊スポットがあるので、そこにケーキと三角帽子を持参で特攻。
一人でクリスマスパーティーを満喫しようじゃないかという企画です。
いえ、もしかしたら一人じゃないかも知れない訳ですが。
デジカメ持参で、後日パーティーの様子をレポします。

3.恋人達のクリスマス~俺が祝福してやるぜ

ストリートライブ。
楽器なんかひけませんが、ストリートライブ。
恋人達がチュッチュッチュッチュッしてるであろうデートスポットに、弾けないギターを持って赴きドリカムを熱唱してきます。
目の前の缶にお金が入れば俺の勝ち、入らなければカップル達の勝ちです。
ただこれは、証拠となる写真その他が必要になるので独りじゃできません。
よってこれのみ2人もしくは、3人でやらせて貰います。


う~ん、どれも今一なんだよなぁ。
まぁ、そんな訳で自分でも考えてますが、随時ネタは募集中です。




ところでクリスマスと言えば切っても切り離せない人物がいます。
皆さん良くご存知ですね。
そう、サンタクロースです。
全身赤の衣装に身を包んだ髭面のお爺さんと書くと、ただの不審者ですが、世界中の子供にプレゼントを配ってあるく夢と魔法の第一人者みたいな人物です。

誰もが知ってるそんなサンタクロースですが、皆さんいくつになるまで信じてました?
幼い頃はクリスマスの朝、枕元にプレゼントがあると、あぁ、今年もサンタさんは来てくれたんだ!
なんてドリーミンな事を思ってましたが、いつの日かプレゼントを持って来てたのはおとうsaうわやめろなにをする!ちょwいたいくぁw背drftgyふじこlp;@:[]


あれ?何だろう?
妙に頭がすっきりするなぁ。
今年は僕の所にもサンタさん来てくれるかなぁ?
ウフフ、楽しみだなぁ(はぁと

今じゃこんなすれたおっさんですが、こんな僕にも夢見る少年時代がありました。
毎年、クリスマスの朝になると枕元にプレゼントないかな?とワクワクしながらおとうsサンタからのプレゼントを心待ちにしたもんです。

今となっては、毎年何を貰っていたのか全く思い出せませんが、1つだけ今でもはっきりと覚えてるプレゼントがあります。
あれは忘れもしない小学4年生のクリスマスです。
小学生も4年生にもなると、クリスマスの仕組みも何となく分かり、いかに自分にとって都合の良いプレゼントを用意させるかといやらしい計算を始める時期です。
小さい頃からゲームっ子の僕は恐らくその年も、ゲームの催促をしてた筈です。

クリスマス前夜、「明日の朝、目が覚めたら前から欲しかったあのゲームが出来るんだ」とワクワクしながら眠りについた僕がいました。
思い出すに、なんて真っ直ぐで汚れのない純な子供だったのでしょうか?
今の俺が見たら、きっと10万位小遣いで渡してやるに違いありません。
子供の俺に萌える。

楽しい夢を見ながら迎えたクリスマスの朝、ピュアボーイの俺は眠い目を擦りながらドキドキして枕元を探します。
さぁ、僕のゲームは何処にあるんだろうと。
それは、すぐに見つける事が出来ました。


































でけぇ!





















いや、ちょっと待て!
箱がデカいぞ。
明らかにゲーム以外の何かが入ってる大きさなんですけど。
その頃のゲームと言えばファミコンの事を指すと言っても過言ではない位、ファミコンブーム真っ只中。
今のヤングには馴染みが薄いかもしれませんが、僕らはファミコン世代の代表みたいなもんです。
世の中にCDロムやらDVDロムなんて物が波及するずっと以前の産物の為、ファミコンのソフトと言えばロム・カセットしかありませんでした。
そのロムの大きさと言えば、精々10数㌢です。
パッケージを入れた所で20㌢を越える事はどう考えてもありえません。
しかし、目の前にある物体は優に40㌢はオーバーしてるであろう長方形です。
やってくれるぜ!
目が覚めた瞬間に鬱になるなんて、なかなか出来る事じゃない!
サンタさんは、それを平然とやってのける!
そこに痺れる、あこがれるぅぅぅっ!!

くそ!さりげなくゲームが欲しい事は伝えたハズなのに!
上手く伝わらなかったのか?
遠回しな表現がいけなかったのか?
やはり気持ちは真っ直ぐ伝えるべきだぜ!
と、色々考えは巡りますが、目の前には物こそ違えどプレゼントが用意されてます。

ここは気を取り直して、目の前のプレゼントの中身を確認してみるか。
もしかしたら、俺の度肝を抜くような一品が入っているかも知れないしな。
そう前向きに考えて、プレゼントの包装を破ります。
ガサガサ、ビリッ、ガサガサ…
それにしてもでけぇ箱だなぁ。
ガサガサ…


































ジャガー・Σ























    orz


通学用の靴ですか?
ジャガーΣの詳細




















ジャガーΣを知らない人の為に少々説明しときます。
田舎の学生達は、みんなこれをはいていたであろう王道学校指定運動靴。
軽量・幅広・かっこ悪いと3拍子揃ったいかした靴なのです。
しかも小学生の頃は、白色がデフォだったので今さっきジャガーのリンク先をみるまでは白しか無いと思っていたよ。
実は何色もあるんだね<ジャガー。

そんな学校通学用指定ダサい靴のジャガー。
夢とファンタジー一杯のクリスマス・プレゼンツがこんなもんで良い筈あるってのかい?
こんな生活感で一杯のプレゼントなんておかしいだろぅ?
小学4年生が目を覚ました瞬間に鬱になるなんて、そんなの悲しいよ。
悲しすぎるよ!
そうは思わないかい?ママン?







ママン「靴がボロボロだったからね、それがクリスマスプレゼント。」































僕の子供心がボロボロです。



















本当にその年のプレゼントはジャガー・Σだけでした。
その日、僕は枕を涙で濡らしながら来年こそはと硬く心に誓うのでした。

























2度とクリスマス・プレゼントは無かったけどな。

























そんな訳で、僕の人生に於いて最後のクリスマスプレゼントになったジャガー・Σです。
因みに弟もジャガーを貰ってました。

思い出すと今でもセンチな気持ちになる小学4年生のクリスマスです。
今ではそんな僕も立派な大人になって、いや立派は言い過ぎた。
人並み以下ですが大人になりました。
そして、大人なんでクリスマスにプレゼントをあげる人の、1人や2人や3人や100人いたっておかしくはないのですが、あいにくとそんな人はいません。

べ、別にだからってやけくそで、クリスマスになにかやる訳じゃないんだからね!
わ、私がやりたいからやるだけだもん!
だ、だからさ、あんたもクリスマスに一緒にいなさいよ。



いつの日か、いや来ないかもしれませんが。
僕が将来お父さんになって、子供にクリスマスの仕組みを教えなければならない日が来たらジャガーの話をしてあげるつもりです。
取り合えずその相手を探すのが先だな。
サンタさん、もし願いを聞いてくれるなら、どうか今年は僕に嫁を持ってきてください!
(´人`)
あぁ、そうだ。
でっけぇ靴下用意しとかないとな。
スポンサーサイト

コメント

近くに住んでりゃ一緒になってやっちゃうのに・・・。
日本近しと言えど,小物の私に関東は遠いです。

>華火
ありが㌧。
そのお気持ちだけで丼飯を軽く五杯は行けますよ!
例え遠く離れていても僕たちは仲間だぜ!みたいな。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




名前入れ忘れたよ。
自分のblogなのにな_| ̄|○

書き込むぜぇ~

yapouたん のblogに カキコするの
ひさび~さヾ(;゜ロ゜)ノ

なんてこと無いのに 読みっぱなしでしゅ。
すいません。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

第2次mixiブーム到来で
俄然盛り上がって ますね。

良かった良かった(ノ∀`)



フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪

>ねぇね
コメント㌧。
寂しいからたまにはコメントよこせ、ゴラァ!

カキコむべき??

そっすよね~(。-`ω´-)ん~

カキコ しないのですじゃ 面白くないですよね。

でも

yapouさんの ブログ コメントしずらいんですよ。
(;→д←)

でも 頑張ります。

あと・・・・・



    フリフリ ヾ(・д・。)マタネー♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laundrygo.blog69.fc2.com/tb.php/44-a6b3332f

肝試しについて

肝試し肝試し(きもだめし)とは、人が本来持つ恐怖心を抱くような場所、すなわち暗闇や、恐ろしい場所を巡るなどして度胸を試す遊びである。夏の風物詩とされる。学校のクラブやスポーツ少年団などの合宿でしばしば行われる企画で、夏休みの思い出作りとしても楽しい。事前

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yapou

yapou

久しぶりの更新ついでにブログの見た目も変えてみました
微妙に見づらい気がしないでもない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。