パパー、緑色の救急車が僕を迎えに来たよー

どうでもいい事を自己満足の為につらつらと書き綴る日記です。 少々、痛い感じなのは気のせいじゃありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死に至る病、そして

ぶっちゃけ、こんなハイペースでブログの日記をアップなんて正直しんどい。
この頻度で更新するなんて、めんどくさくて死んでしまいそう。
でもね、俺はやるの。
俺はやれば出来る子。
自分で言い出した事だから、例えこの身が滅びようとも更新してみせるよ!



























以上、日記終了。























と、ものの5分前に本気で上の日記をアップしましたが、やはりそんなんじゃ駄目だと思いまたキーボードをだかだか打っています。
別にこの俺が生きようが死のうが、皆全く興味の範疇外だとは思うんですが、まぁ、好きにやらせて貰います。

それに、世界には、いやこの狭い日本でさえも本当に生き死にの病気を患っている方がたくさんいる事でしょう。
それなのに、たかだか忙しいだとか忙しくないだとか、本当にどうでもいい事で生きる・死ぬなんて甘ちゃんもいい所です。
なんだか書いてて自分が情けなくなってきましたが、そうやって考えれば、元気でこんなくだらない日記を書けるなんて幸せな事なんだと思います。


幸いな事に、私yapouは生まれてこの方、大きな病気をした事がありません。
28年で思いつくのは、幼い頃に患っていた小児喘息位です。
それだってほぼ完治しました。
まだ、本当にたまーに咳き込むと発作の様になり息苦しくなってしまう事がありますが、まぁ、日常生活には支障のないレベルです。

多くの人は大なり小なり、持病の様な物を持っていると思いますが、大人になり社会人になると思いもかけず患ってしまう病気があります。

そう、いわゆる職業病です。
僕は小売という仕事に従じてそこそこ長いのだけれども、なんだかふとした拍子に「いらっしゃいませ」と言う単語を発してしまいます。
お店に来て頂いたお客様に先ず発するお出迎えの言葉であり、仕事をしていると恐らく1日で一番使う言葉です。
小売の仕事をしている人ならこの感覚分かってもらえると思うんですが、長年発し続けていると無意識の内に口を吐いて出ちゃうんですよね。
パブロフの犬ってあるじゃないですか?
パブロフってエロイ学者さんが、犬を使って行った実験でワンコにベルを鳴らす度に餌を与え続けていると、そのうちにベルが鳴るだけで餌を貰えると思って涎を垂らすようになる。
ワンコもちゃんと学習するんだね!って実験ですが、どうやら犬畜生以下の僕でも多少なり学習する力はあったようで、今では店にいて人の気配がすると、無意識下で「いらっしゃいませ」の言葉が出てしまいます。

一度刷り込みをされた物ってのはなかなか強力でコンビニで立ち読みなんかしてて自動ドアが開いたりなんかすると「いらっしゃいませ!」
言った後にハッとするんですが、誰も気づいてなけりゃ幸いで、入ってきた人に気づかれたりした日には漫画もそのままでそそくさと逃げるように店を出ます。

この間も、連日の激務に疲れ果て、さてトイレで用足しして休憩するかとお手洗いに向かいました。
僕の働いているショッピング・センターには、お客様用のトイレの他に従業員だけが使えるトイレもあって余程の事がない限りはそちらのトイレを使用します。

トイレの中は流石に客の目も無く、完全に無防備。
気持ちいい位にどフリーです。
その気の緩んだどフリーの状態で、用を足し終え、さぁ飯食いに行こうかとトイレのドアを開けた所、他のショップの店員が目の前を歩いていました。
恐らく服飾系のショップの店員であろうなかなかに可愛らしいお姉さん(しょこたん似)だったので、当然ながらドス黒い下心を丸出しでお疲れ様ですっ!と、満面の笑みで挨拶をしてやりました。

いや、挨拶したつもりでした。
心身共に疲れ果てていた僕は、お疲れ様ですと言ったつもりで全く別の言葉を口走っていたのです。


































いらっしゃいませ!!!
















































ちょwww何処に招き入れるつもりなんだよ、俺



























トイレのドアを開けながら、100万㌦スマイルで「いらっしゃいませ!!!」
どう少なく見積もっても、しょこたん似のお姉さんを狙ったド変態です。
ただでさえ、職務質問を過去に2度もされた実績を持つこの俺です。
例えそこが何も無い場所だったとしても、しょこたんが逃げ出すには十分な如何わしさを持ってるのに、あろうことかトイレ。
しかも、狙って出てきたかのタイミングで「いらっしゃいませ!」
どれだけ贔屓目に見てもDO変態以外の何者でもありません。
これが、見知らぬ土地なら知らんプリしてスタスタ歩いて行く所ですが、そこは従業員のみ使える通路。
それだけじゃ無く、男性用トイレの前。
もっと正確に言うならば、俺の体はまだ半分トイレの中に残ったままです。
怪しい、怪しすぎる!!

俺の普段は全く使われる事の無い脳みそが、NASAのスーパーコンピューター並みの速度である一つの答えを弾き出しました。


逃げろ!!


早く!そして遠くまで!
しょこたんはあまりの出来事に歩みを止めている。
今なら、まだ顔を見られたと言ってもほんの一瞬だ。
まだ間に合う!逃げろ!
顔を記憶させるな!何処の店舗か特定させるな!逃げろ!
僕は走りました。
ここ最近、出した事のないスピードで走りました。
あの時の僕はカールルイスより早かったと思います。
走りながら、そういやYシャツにネクタイで働いている店舗は少ねぇなぁ?とか、名札見られてねぇよなぁ?とか色んな事が頭をよぎりましたが、それを確認する術は無く、神にも祈る気持ちでお昼のカレーを食べに行きました。
涙で味なんか分かりませんでした。
その後、ショッピング・センターの警備員が店の前を通る度にガクブルしてましたが今の所大丈夫みたいです。
通報こそされてないようですが、絶対しょこたん笑いのネタにしてるんだろうな!?
だがそれがいい。


上記のようにいらっしゃいませも反復する内に無意識のものになりますが、小売の仕事にはあと一つ欠かせない反復事項があります。
電話に出る事、これです。
お客様からの電話、他店からの電話、本社・上司からの電話。
電話に出ると言う事は、そのお店の窓口になるという事であり、これに失敗するとそのお店全体の印象を悪くすることになりかねません。
よって、挨拶と同様にまず新人には教え込まなければならない事です。

以前、日記にも書きましたが、僕は某大型家電量販店に勤めていた事があります。
勿論、その量販店でも電話対応には新人教育の中でも、特に比重を高めていて全店共通のマニュアルがありました。
電話を取るとき、始めに言う言葉を決められており、それがスッと言えるように成るまで繰り返し反復させられます。

『お電話ありがとうございます。電気のkjm○○店。担当☆★でございます。』

現在はどうなっているか知りませんが、僕が勤めている時はこれがスタンダードでした。
これを、何度も何度も反復するのです。

で、僕のいた店ってのはその当時ではなかなかの大型店でして、店内で人を呼ぶときだとか、業務連絡する際には電話機をマイク替わりにして店内アナウンスが出来たんです。
店内アナウンスをしたい際にはそれ用のボタンを押し受話器に向かって喋る。
すると、店中にアナウンスが聞こえるっつー便利な代物でした。

その店で僕は配送の担当をしてまして、その日は朝から電話の応対にテンテコ舞いしてました。
配送は別の業者を使ってやっていたので、自分で行く事はマレだったんですけど、配達の予定時刻に来ないだとか、来たテレビが映らないだとか、配送に行った先のお客さんが不在だったとか、そんな内容の電話はザラに掛かってきます。
不思議とそんなのが重なる日ってのはあるもんで、電話の前で右往左往してる事がままあったのです。

恐らく2,3個の事を同時進行でしてたんだと思います。
何かで店内アナウンスをしなきゃならなくて、上の空でアナウンス用のボタンを押し勢い良く喋り始めました。





        
  
             クリック ヒア!




























店内アナウンスで自己紹介





















しかも、おんもっいっきり。
自己主張が強いにも程があります。
どんだけ自分が大好きなんだよ?っちゅう話ですよね?
全従業員はおろか買い物中のお客さん全員にも、もれなくフルネームの自己紹介をサービスです。
やっちまった!と思った時には、事務所の視線が俺に釘ずけ。
次の瞬間には起こる大爆笑。
これだよ、これ。
お笑いの基本は体を張ることだよ。
全く最近の芸人はなってないぜ!
この位の汚れっぷりじゃなきゃあ、笑いの世界を生き残れねぇぜ!
とは、欠片も思わず静かに受話器を置きましたが、心中穏やかではありません。
笑われただけなら良いのですが、店長の説教のおまけ付き。
あの時も死んでしまいたい衝動にかられました。
因みに、他の社員からの内線にも思い切り自己紹介した事あります。
どんだけ、自分が好きなんだ…



と、まぁ、仕事を続けていけば何かしらの事件は起こるもんなのです。
このブログを見ている人にいるかどうかは分かりませんが、この春に初めて社会に出る予定の新社会人達。
社会は危険が一杯だ。
でも、同様に楽しいことが一杯なんだぜ!
沢山の失敗と、沢山の成功が君たちを待ってますよ!
どっかにきっといる、我が社の新入社員達。
僕は、君達に会えるのを心待ちにしてますよ!
そして、一緒に職業病の脅威に怯えようZE!



最後に告知。
こないだの日記で、クリスマスに何かやるなんて大それたことを書きましたが、一向に面白い案が出ません。
考えても考えても、どこかで見た企画のパクリになってしまいます。
そこで、何方かエロイ使途のお知恵を拝借致したい。
真剣に面白いネタを緊急募集します。
別に採用されても何も出ませんが、このままじゃうんこの様なネタでお茶を濁す羽目になってしまいます。
本気でヘルプ・ミー!
スポンサーサイト

コメント

汚職病

職病といえば、
前に膀胱炎になったことがありますな。
トイレに行きたいのに、
行かしてもらえず、
3時間程度ほっぽりっぱなし。

先輩に言うと、
私も膀胱炎って笑顔で言われた。

入社するときに言ってくれたら入んねえよ。
あんなとこ。

それ以来たびたび抗生物質のお世話に。
なれっこさっ(涙)。

俺クリスマスもラグビー
元旦もラグビー・・・・

最近ずっと携帯からしか見てなくて、久しぶりにPC開いたので、日記読ませていただきました~!!

どうしてるのかな~??と思っていたので、相変わらずなようでホッとしましたよ~(´∀`*)

ショコたんの誤解は解かなくて良かったのですかww??
すれ違うたび、気まずいですね~(;´Д`)ヤイヤイヤ

>そこで、何方かエロイ使途のお知恵を拝借致したい。
>真剣に面白いネタを緊急募集します。

ネットラジオとかライブカメラはどうよ?

>NOTE
黄金水プレイってやつか?

>勝太
安心しろ。
俺は仕事だ。

>松ぼっくり
しょこたんに罵られてると思うたびにはぁはぁ。

>グレア
>ネットラジオとかライブカメラはどうよ?
スマン。マンドクサイ。

イベント

結局エロじゃなきゃだめなん?
吉牛復活したから食べ比べとかしたらええやん(^_^)v

>青森サーフ
漢ならエロスに生き、エロスに逝く。
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://laundrygo.blog69.fc2.com/tb.php/43-7a4aa568

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yapou

yapou

久しぶりの更新ついでにブログの見た目も変えてみました
微妙に見づらい気がしないでもない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。