パパー、緑色の救急車が僕を迎えに来たよー

どうでもいい事を自己満足の為につらつらと書き綴る日記です。 少々、痛い感じなのは気のせいじゃありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう恋なんてしないなんて言わないよ、絶対

恥ずかしながらも、私yapouは帰ってまいりました!!
名古屋から、無事僕らの茨城へ帰還をいたしました!!

名古屋→茨城の移動なんて言ったらちょっとした旅ですよ。
その旅をして帰って来たと言うのに、休みが1日だけでもう新しい職場に出勤しています。
研修も終わり間際に「じゃあ、明後日から出勤してね(はぁと」なんて言われた日には、軽く目眩がしました。
でも、逆に緊張感が持続して良かったですけどね。


でね、今回僕の通う職場は、ここいらじゃちょっとみない大きいショッピング・モールです。
まじでデカイ!超デカイ!
どの位でかいのかと言うと、茨城の誇る巨人だいだらぼっち位デカイ!
うはwデケエエエェェェェェェェッッッッ!!!
その中のテナントとして入っている店舗に配属されたんですが、いやねスゲー忙しいの。
集客力はある場所なので、そこそこ忙しいだろうとは思ってましたけど、もうねお客さんが引っ切り無し。
慣れない性もあって、目が回りっぱなしだぜ!
暇で暇で暇疲れする様な場所よりは、なんぼかマシですがこれで繁忙期が来たらと思うとゾッとしますね。


中の社員の方々も良い人ばかりで、右も左も分らない僕に色々良くしてくれます。
良く話しかけてもくれて、3日程の出勤ですがそれなりに馴染んだかなって気がします。
早速、あだ名まで付けて頂いて実にフランクな感じです。




































               マッキー

































もちろん、槇原則之からです。




















ぶっ殺すぞ、テメーラ!!_| ̄|○ 
いやさ、歌が上手いとかね、yapou君のポエミングな言動ってマッキーみたいとかなら僕だって悪い気はしませんよ。
女の先輩が、スゲー唐突に
「yapou君って、マッキーに似てない?」
一同「m9(^Д^)プギャー!」
僕のあだ名はマッキーに決定です。

あのね、俺が顔の事で文句なんか言えた義理じゃ無いのは重々承知です。
それは良く分ってます。分ってますけどね。
言うに事欠いてマッキーって…
マッキーってあのシャブ中ほm(ry

別にあだ名がマッキーってなった位じゃへこたれませんよ、僕は。
いいじゃないか、マッキー!
彼の歌は本物だ!
全国の恋する少年・少女、悩める子羊達を何人も救って来た事でしょう。
そのマッキーに似てる、寧ろ光栄な事じゃないか!!
でもね…







































あだ名がマッキーって2回目なんですけど。



























以前勤めていた会社でも、マッキーってあだ名付けられた事があるぜ!
全く違う時期・違う場所で2回同じあだ名がついたって事は、そっくりなんだろーなー。
ウフフフフ、ちっとも嬉しくないYO!
取り合えず、いいとものそっくりさん紹介のコーナーに出てきます。
スポンサーサイト

アンドロイドは電気鰻の夢を見るのか?

僕の新入社員研修in名古屋も、残す所あと2日です。
あっと言う間だった気もしますし、遥か長い時間を名古屋で過ごした気もします。
どちらかと言うと辛い記憶ばかりを、僕にプレゼントしてくれた研修がとうとう終わろうとしています。

もともと研修をしにきた訳で遊びに来たのでは無く、仕事してる記憶ばかりなのは当たり前なのですが。
それにしたって灰色すぎるぜ、ひと夏の思い出。
今年の夏は色々と予定がありました。
ロッキンジャパンに行くハズでした。
PUFFYと一緒に唄って踊ってウハウハの予定でした。
浜名湖にも行くハズでした。
サザンの出る夏フェスに参加出来るハズだったんです。
えぇ、分かってます。分かっていますとも。
仕事だからしょうがない。もちろん分かっていますとも。

でもね、やりきれないじゃ無いですか!
バラ色の思い出が一杯になる筈だった2006サマー。
それが、仕事と漫画喫茶で過ごした思い出オンリーなんて!
確かにそれと引き換えに仕事は手に入れましたよ。
人生に於いてどちらの方が重要かなんて、ちょっと考えれば分かります。
だからって割り切れる程、僕は人間出来ちゃいないんです。


そんな夢も希望も有り余る夏だったはずなのに。
ひと夏の経験だって、沢山あったはずなのに。
この夏名古屋で作った唯一の夏の思い出は、ひつまぶしを食べに行った事だけですよ。


こないだね、仕事が終えて帰ろうとしたら会社の先輩に「yapou君、ひつまぶし食べた事ある?」なんて聞かれたんで、無いと答えたら「じゃあ、食べに行こうか?」と誘われました。
俺が旨いの喰わせてやるぜと言うので、誘われるがままについて行きましたよ。
先輩が言うには、名古屋でもかなり有名な老舗があるらしく金玉縮みあがる程の旨さらしぃのです。
皆さんはご存知ですか?ひつまぶし

ひつまぶし(櫃まぶし)は、主に名古屋地方で食べる鰻料理。蒲焼にしたウナギの身を細かく刻んで御飯に混ぜたもの。小ぶりなお櫃(ひつ)に入れて供されるため、こう呼ばれる。

↑と言うようなうな重によく似た料理で、葱や海苔等の薬味を掛けて食べたりダシ汁を掛けてお茶漬け風にして食べたりする一粒で3度美味しい的な料理です。
そんな名古屋の伝統的な料理の老舗を、わざわざ僕に紹介してくれるそうなので、断る理由等あるはずもありません。

























まぁ、僕鰻嫌いなんですけどね。































悲しいかなこれが社会人の運命(さだめ)。
いくら1ヶ月ぽっきりの薄い人付き合いと言えど、先輩が大張り切りで旨い飯屋を教えてくれるって言ってるのにそれを無下に断るなんて僕には出来ません。
本当ならそんな張り切らないでもラーメンとかにしときましょうYO!とでも言いたいところですが会社の犬たる僕は嫌々ながら2つ返事で付いて行きます。


電車で2駅の所にあったそのお店は、流石老舗とでも言うべきか大層立派な店構えをしてました。
店にはいるなり純日本風な御琴のミュージックが流れ、歴史の古さを物語っていました。

荘厳な雰囲気の中、店員がかなり豪華な装飾の施されたメニューを持って来ました。
何を食べようかなーなんて考えながら、その無駄にゴージャスなメニューを開きます。
その無駄なゴージャスさとは裏腹に、中のメニューは選べる程の数はありませんでした。
成る程ね、あくまでもひつまぶしの味で勝負という訳だな。
その潔さや天晴れ!

























ひつまぶし・並 \2400






値段がちっとも潔くないけどな。
オイオイ、なんだよこの値段設定は?
俺、鰻嫌いだって言ってんじゃん!!
嫌いな物食べるのに、食費1回2400円って!
もうねもう、馬鹿なんじゃないかと!?
俺の3日、いや4日分だな。4日分の食費を一回のしかも嫌いな物に使う事になろうとは。

が、ここまで来てやっぱりいりませんと言えるハズも無いので、迷う事無くひつまぶし・並 2400円をオーダーします。
因みにひつまぶし・上は3000円でした。
普段食べないから知らなかったけど、鰻って高級食材だったんだね。
あんな鰌の王様みたいないでたちしくさって。

待つ事数分、あつあつご飯の上にほかほかの鰻が乗っかったひつまぶしが運ばれて来ました。
テーブルの上には、ひつまぶしの美味しい召し上がり方なんて書いてある案内が置いてありますがしゃらくせぇ!
俺は俺の食べたい様に食べるんだ!
2400円は俺が払うんだ、そこは好きにやらせてもらうぜ!
案内には
1.まずはそのまま召し上がれ
2.次に薬味をたっぷり掛けて食べてください
3.最後はダシ汁を掛けてお茶漬けで
と書かれていますが、俺はさっきからダシ汁が気になって仕方が無いんだ。
いきなり茶漬けで喰わせて貰うぜ、ハァハァ。
漢らしく荒々しくダシ汁に手を伸ばします。

































「駄目だよ、yapou君っ!!まずはそのまま食べてみなくちゃね?(にっこり」






















そう来ましたか、先輩。












予想外の所から駄目出しされて、そのまま食べる事を余儀なくされます。
いやね、先輩が善意で言ってくれてるのは良く分かります。
ここまで連れて来たんだから、食べ方もきっちりレクチャーしてやろうと言うお心遣い痛く感服です。
でもさ、嫌いな物我慢して食べるんだからそれ位は好きにやらせてください。
…とそんな事を言える度胸があれば、ひつまぶし等食べに来ているハズも無いので言われるがまま1から3の手順を実行しました。


まぁ、嫌々ながらも完食したんですが、思ったよりは旨いのな<ひつまぶし。
流石に金玉は縮みあがりませんでしたが、2400円と言う数字の魅せるマジックなのか、老舗の底力なのかは分かりませんが鰻嫌だなーと思いながら食べたひつまぶしは思いのほか美味でした。
だからと言って嫌いな物リストからは消える事はないのですが、あそこのひつまぶしならもう一度食べてみたいなぁと思わせてくれる味でした。





この夏一番の思い出がひつまぶしなんてのもアレな感じですが、名古屋に来て何処にも観光に行けなかったんで仕方ありません。
行こうと思えば行けなくはなかったんですが、こう暑いとホラね…
足が勝手に冷房ガンガンの漫画喫茶に向かってしまうってモンですよ。
それじゃあ自業自得じゃんなんて思う人。
その通りなんですが、一人で休みの度に観光地巡りもなかなかする気になりませんって!

当然本日も漫画喫茶からの更新なんですが、いやはや隣のあんちゃんがさっきからイヤホンが抜けているのを気付かないのか、エロイ画像の音声駄々漏らしなんですよ。
本人は音が漏れてるなんて自覚が無いのでしょう、力一杯の大音量で喘ぎ声が漏れ続けてます。
僕がいるのが、3階建ての漫画喫茶の3階なんですが少なくても1フロアー全てに聞こえているであろう音量です。
あんちゃんが気付くのが先か、店員に注意されるのが先か、どちらにしろ気付いた頃には死にたくなるのは請け合いです。
俺だったらその場で首吊るな。 



そんな鬱な思い出満開の夏ですが、研修もあとちょっとです。
滞り無く終了させて台風と一緒に関東に戻りたいと思います。
それにしても研修の次の次の日から、茨城で仕事なのは一体どんな罰ゲームなんだぜ?

名古屋研修物語

この私めなぞのオナ日記を読んでくださる奇特な皆さん、お久しぶりです。
連日茹だる様な暑さが続いておりますが、如何お過ごしでしょうか?
お元気にしておられますか?
体調等を崩されたりしてはおられないでしょうか?
















僕はもう限界です。





もうね、ほんと死んでしまいそうですよ。
慣れない仕事に、見知らぬ街。それに加えて死者が出そうな程の暑さ。
今日は37度あったそうです。脳みそ蒸発してしまいそうです。

だいたいがね、ここ3ヶ月以上無職ニートの名を欲しいがままにしていた僕を捕まえていきなりの重労働を強いるなんて、土台無理な話なんですよ。
食っちゃ寝食っちゃ寝してたのに、毎朝7時起きの12時就寝ですよ。
どんどんどんどん健康になるっつの!!




なんだ、いい事じゃん




いやいやながらも数ヶ月ぶりに組み込まれた社会の歯車の訳ですが、そうは言いながらもなんだか新鮮な気持ちで一杯です。
環境が変わって、当然何もかもがゼロからの出発なんで、正直しんどいです。
でも、やっぱり新しい事を始めるってのは、とても刺激的で忘れていた何かを思い出させてくれるってもんです。
嗚呼28歳、只今青春真っ盛り!!

現在、新人研修in名古屋も2週間が経ち、ようやくある程度慣れて来ました。
んで、今日はめずらしく仕事が早く終わったんで、久しぶりの更新と洒落込んでみました。
会社の寮に寝泊りしながら研修してるんですが、寮と言ってるあたりからも想像出来る様にネット環境なんかあるハズも無く漫画喫茶からの更新中です。
漫画喫茶で、エロ目的以外のネットを繋ぐ日が来ようとは夢にも思いませんでした。


以前もちょいとブログに書きましたが、僕が今回就職したのは某靴の販売チェーン店です。
で、その本社が名古屋にあるんで名古屋研修なんて事になったんですが、めんどくさいったらありゃしない。
今までも販売の仕事をずっとしてきたのですが、売る物が違えば売り方も変わって来ます。
以前の会社では通用した事も、今の会社では通用しないなんてザラにあります。
その為の研修なんですがね。

毎日新しい事を詰め込んでいる僕の脳みそは、最早オーバーヒートぎみです。煙が立ち昇ってますよ。
20も後半になっての再就職は、まぁ、いろんな意味で大変ですね。
そんな企業戦士の、僕の唯一の癒しと言えば仕事の合間の休憩時間。
飢えた僕のハートを優しく包んでくれる、そんな幸福の一時です。
とは言う物の、9割方はコンビニ弁当なんですけどね。

会社から歩いて約3分の所にあるコンビニでいつもお昼を買うんですが、このコンビニが俺を魅了してやまないのです。
一見すると何の変哲もない普通のコンビニです。
もちろん売ってる物も至って普通です。
じゃあ何がそんなに魅力的なのか?





それはバイトの方々です。
俺を笑わせようとしているとしか思えない方々がいらっしゃるんですが、その人達に会うためにそこのコンビニへ足繁く通ってるといっても過言ではありません。

ブログに全ての人を紹介しようとしたら、大変な長さになるんでやめときますが、ここのコンビニはそういうのが売りなのか?と問い詰めたくなる程のスター揃い。言うなれば、コンビニドリームチーム。

その中でも、俺的ツボランク1位と2位が強烈です。
全員紹介するのは骨なんで、TOPスター2人を紹介したいと思います。


2位の方は一見すると普通のお姉さんなのです。
ただちょっと違ったのは、お姉さんは中国人だったのです。
いや、外国の方々が労働に従事しているなんてのは、最近では良くある話です。
特に、今僕が働いている会社のある辺りは、そういう土地柄なのか外国の方々が非常に多いんです。
お店に来るお客さんの実に3分の1程度が外国の方です。いや、言いすぎじゃなくてね。

でね、そのお姉さん。
別に見た目が可笑しいとか、お店に入るなりジャパンパッシングをしてくるだとか、特にそういう事があるわけではないんです。
ただね。
























動きが尋常じゃ無い位早いんです。








焦っているとか、仕事の時間効率を考えてるとかジャパンパッシングをしてるとかそんなレヴェルではない。あきらかに早い。
スピードメーターがあったら余裕で振り切ってます。
おまえはアイルトン・セナの生まれ変わりなのかと、問い詰めたくなる程に早い。超早い。
その速さたるやこないだ開通した、我が茨城の誇る筑波エクスプレス並です。うわ、超早ぇ!超ヤヴェェ!


レジ打ちする時に、バーコードをスキャンするじゃないですか?
その速さも尋常じゃない。
次から次へとスキャンしていきます。
そしてスキャンが済んだ商品はもう用無しとばかりに投げ捨てます
まさに投げ捨てるという言葉が適切な勢いで商品をブン投げるのです。
例えそれがオニギリだろうが、ヨーグルトだろうがおかまいなしです。
彼女にとっちゃコーラの炭酸が振られる事など些細な事なのです。

光よりも早い速度でスキャンを終えると、次は光の速さすら超越した袋詰めに突入です。
彼女は、袋を詰めることにさえも妥協を許しません。
相変わらず早い。
オニギリを袋の奥へ放り投げるなど朝飯前。
暖めてトロトロになったカレーもビュンとブン投げられた時には、流石の俺もゾクゾクしたぜぇ!カレーぐちゃぐちゃ。
ドM根性が疼いて仕方がありませんでした。

そして早いだけじゃ無い。
袋に詰めている時の彼女は、おそらく無の境地に達しているのでしょう。
見た事もない動きのスパイスをほんのり添えてくれます。
一心不乱に袋に詰めながら、体が奇妙な前後運動をしているのです。
恐らく20代前半以下には分からないであろう例え方をすると、たけしの元気が出るTVに出てた怪しい動きをする蕎麦屋のおっさんの様な動きをするのです。
あぁ、文章にするのって難しいぜ!
自分の文才の無さが非常にもどかしくてしょうがない!
分かる人だけ分かってください。

そして、スキャン→袋詰めで終了かと思わせきや、忘れずにお釣りもブン投げる。
お釣りを何度か落っことしましたよ、僕。
お釣りを渡す時に「~円のお返しです」と言っている様な気はするのですが、如何せん早すぎて何を言っているのか分からないオプションも忘れない辺りに彼女の底知れぬ才能が見え隠れしております。
一体何が彼女を急がせているんだろうか?


そんな彼女の魅力も素敵ですが、もう一人俺だけを震撼させてくれるナイスガイがいるんです。
そう俺的ランキング、堂々の第一位です。


僕は彼の事を密かに皇帝と呼んでおります。
コンビニでバイトなんかをしている彼(皇帝)ですが、それは世を忍ぶ仮の姿。
大衆の目はごまかせても、僕の目は誤魔化せません。
どうしても、普段の仕草一つ一つから溢れ出てしまう気品の高さを隠しきれないのです。



初めて彼と出会った時、彼はレジの中で新聞を読んでおられました。
流石は皇帝、庶民の情報を得る事にも微塵の努力を惜しみません。バイト中に。

その次には、週刊少年サンデーを読んでおられました。レジの中で。
そんな彼は週刊誌等と言う庶民の低俗な書物を閲覧している時でさえも、この僕にいらっしゃいませと声を掛けてくれました。顔も上げずに。
皇帝自ら声を掛けてくださるなどもったいなくて、身の引き締まる思いでした。





この間なぞは、庶民が何をコンビニで買い漁るのかを皇帝自ら見学をされておられました。




































               仁王立ちで、レジに。














その威風堂々たるたたずまいは、彼が正しく皇帝である事を無言で民衆に誇示しているかの様でした。
そのあふれ出る高貴な気品は言うなればラスト・エンペラー
現代に甦る秦の始皇帝と言っても過言では無いでしょう。
はたまた、コンビニ界のデルカイザーか?
天皇一家も裸足で逃げ出すってもんです。

























誰だ?あんなの雇ったの? 



















本当は、そんなコンビニ生活をエンジョイしている余裕なんか無いんですがなんか楽しい事でもなきゃやってらんないんです。
でも、まぁ、1ヶ月の研修の半分は終了しました。
残す所後2週間です。
先が見えないと、人間無駄に不安になるもんですが、既に折り返したとなると多少のゆとりが生まれるものです。
名古屋生活をエンジョイなんて、きっと無理でしょうけど、少なくとも実りのある研修にして茨城へ帰りたいと思います。

取り合えず近況報告でした。
また時間があったら更新したいと思います。

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yapou

yapou

久しぶりの更新ついでにブログの見た目も変えてみました
微妙に見づらい気がしないでもない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。