パパー、緑色の救急車が僕を迎えに来たよー

どうでもいい事を自己満足の為につらつらと書き綴る日記です。 少々、痛い感じなのは気のせいじゃありません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く男

えと、もんのすごい私事なんですが仕事が決まりました
イェーイ、パチパチパチ(拍手)
ここ数ヶ月間一ニートとして、社会の底辺を守ってきた訳ですがそれもとうとうお終いです。
この間、死ぬ思いをして面接を受けてきた会社から本日採用通知を頂きました!
28歳の誕生日を間近に控えていたんで、喜びもひとしおです。
良かった、28歳になる前で本当に良かった!
これでもう本屋で知り合いを見つけても、脱兎の如く逃げ出す必要が無いんです。
ようやく社会人として、スタートラインに辿りついたんです。

んでね、僕がこれからお世話になるのは、靴の販売をしている某チェーン店なんです。
お決まりの事なんですが採用から2ヶ月間は試用期間みたいなんで、正式に社員登用になるまでは気が抜けません。
そんな訳で正社員になるのに2ヶ月間は自給800円で仕事をしなきゃいけないんですが、明々後日から1ヶ月もの間、名古屋の本社で研修なんだそうです。
随分急だな、オイ!
もちろん、社会の歯車に再び組み込まれる僕に、断る権利なんぞはあるはずも無いんで名古屋まで1ヶ月間研修へ行ってまいります。


その間blogをなかなか更新出来ないとは思いますが、暇を見つけたら漫画喫茶なんかでチョイチョイと更新したいと思います。
兎にも角にも僕の人生において何度目かの、再出発なので今度は長く仕事を続けられる様に頑張りたいと思います。
(`・ω・´) シャキーン
スポンサーサイト

真夏の夜の夢

今、僕達が住む日本は大きな壁にぶち当たっています。

例えば、某国との軋轢。
日本が過去にしてはならない事をした。それは事実だと思います。
過去の人達が、それにより心に深い傷を負った。至極当然の事だと思います。
日本はそれを認め、謝罪をし、その上で十二分だと思われる経済的支援をしてきました。

それが言うに事書いて「ミサイル撃っちゃおっかな~?」って。
もうね、アフォかと馬鹿かと。
日本は過去に置けるしがらみを、どうにか歩み寄って解決していかないか?とそう言っているんですよ。
拉致された日本人、次々起こる某国人による犯罪さえも腹に据えて、尚歩み寄って行こうとしてるのにあんまりじゃないでしょうか?


例えば、犯罪の低年齢化。
若年層の犯罪が、目に見えて増えています。
他人を思いやれない子供が、クラスメートを簡単に殺す。
自分の子供を愛せない親が、子供に腹を立て殺す。
本当に酷い話です。そんなニュースがTVで流れる度に、僕は憤りを隠せません。

しかし、そんな子供達の犯罪の責任の所在はどこなのか?
僕は、紛れもないその子供達の親の性であると考えています。
善悪の区別を親が教えなければ、子は犯罪を自覚がないまま行うであろうし、親から愛情を貰えなければ、やはり子に愛情を注げない。
必然的にそうなるのではないかと思うのです。
そんな子供達が、親になり子を育てる。
後10年後、日本の犯罪はどうなっているのでしょうか?


例えば、格差社会の拡大。
労働の義務。
一昔前でならば当然の事であり、学校を出れば社会の波に揉まれる、そう誰もが考えていました。
しかし、今働いた事の無い・働く気の無い若者達が増えています。
当然、20代にして所得の差は開き、また社会からあぶれた若者達が家に引きこもる現象が増加しています。
いわゆるNEET(ニート)です。





















そうつまり、俺です。
















仕事を辞め、早3ヶ月。
その間、のらりくらりとニートライフ(寄生虫生活)をエンジョイしてた訳なんですが、そろそろ人間として終わりかけてる事に気付いてしまいました。
この間、本屋で友人(高校一緒)を見かけたんですが、逃げました
今何してんの?なんて聞かれたらなんて考えたら、いつの間にか本屋から足が遠のいてました。
ワォ、俺カコワルイ!


そんな訳で行って来ました。
面接をする為に、マッドシティTOKIOまで!
別にトーキョーで働きたいとかじゃないんですが、こないだ受けた会社が人事関係は東京でしているらしくわざわざ渋谷まで行って来ましたよ。
何ヶ月ぶりかにスーツを着込み、新幹線なんて便利な代物が通っていない茨城から、特急で上京。
人でごった返す渋谷で降りて、いざ面接へと向かって行きました。

しかし、その日は間の悪い事に今年最高気温を記録した程の猛暑。
スーツなんて着てたら体感温度は+2℃。
33℃あったそうなんで、俺的温度はなんとびっくりの35℃です。
普通に体温じゃん。
もうね、汗かくなんてもんじゃないですよ。
ただでさえ、普段スーツなんて着て歩かないのに、右を向いても左を向いても人ばかりの渋谷なんて歩いた日にゃあ俺の汗3倍(当社比)な訳ですよ。
本気で死ぬかと思った。
脱水症状ってこんなんかなっ?て、思った程に目眩した。
もうあまりにしんどくて、何度か面接を放り出して帰ろうかと思いましたよ。少なくても3回は思った。
ただ、わざわざ交通費を掛けてまで面接に来てたのを思い出して、なんとか踏みとどまりました。

そんなこんなで、這う這うの体でなんとか面接の場所まで辿り着き汗ダクダクで面接に来た旨を伝えました。
事務所に通され、先方の都合がつくまで待つように指示されたんで、ひたすら座って待っていました。
…が、汗が止まらない。
もうね、俺の意思とは遥かに遠い所で噴き出し続ける汗・汗・汗。
ロマンティックが止まらない。
これはマズイ。そうは思うんですが、気持ちとは裏腹に汗は止まる事を知らない。
心頭滅却すれば火もまた涼し。
暑い暑いと思うから、余計に暑いんであって、心を落ち着かせ暑くないと思えば決して暑くない。
そう、俺は、今大自然の一部。それはまるで吹き抜けるひと時の風の様に…













うわぁぁぁぁ、暑いぃぃぃぃっっっ!!
















そんなんで涼しくなったら、エアコンも扇風機もいらねぇよ!
誰だよ、こんな糞の役にも立たないいい加減な事言いやがったのは!
っつぅか、エアコンを作った人、本当に有り難う!
違う、今はそんな事どうでも良いんだよ!
暑さで思考も麻痺して来ました。

そうこうしてる内に、面接の担当の方がいらっしゃって、俺の意思とは無関係に面接が始まりました。
面接は、俺の他に2人いて計3人の集団面接でした。
アンケート記入→筆記試験→面接。
↑が一連の流れでしたが、暑さで何を言ったのか全然覚えていません。
ただ、筆記において漢字の書きが笑っちゃう位に出来なかったのだけは覚えています。

フフフ、会社なんてソコ一つじゃないもん  _| ̄|○
まだ結果は分りませんが、期待せずに待つ事にします。





さて、面接とは言え、わざわざマッドシティTOKIOまで出て来たんです。
そのまま帰ったんじゃ、お天道様に申し訳が立ちません。
そうです。トーキョー住まいの友人達と酒を飲むんです。
もう浴びる程飲むんです。
バーロー、飲まなきゃやってらんねーんだよ!
試験がなんだっちゅ-んだよ!
あんな紙切れ一枚で俺の何が分るっつーんだ!
偉い人には、それが分らんのです!

半ばやけ酒ですが、旧知の友人と久しぶりに飲む酒はいつもより旨く酒の肴にも箸が進みます。
どうでも良い話に華を咲かせ、いつまでもこの時間が続けば良いんですが俺以外は次の日も仕事です。
今の日本を支えているのは、俺以外の有能な若者達です。
そんな彼らを、俺の都合で困らせるわけにはいかず、後ろ髪はひかれながらも解散と相成りました。

んで、俺の家に帰る電車はとっくに終電まで終了しているので、当然の様に友人宅に泊まらせて貰います。
この時点で良い感じに迷惑掛けていますが、帰れないのはどうしようもないもん!と可愛く言ってみるテスト。


その友人宅までは、池袋から地下鉄で向かうのですが、割とギリギリまで飲んでしまった為終電で帰る事になりました。
平日の夜とは言え、さすがは終電。
仕事を終え、一杯やって来た方が殆どなのでしょう。
12時を回ったと言うにも関わらず、家路を急ぐ人々でごった返していました。

暫く待った所で、最終電車がホームにやって来ました。
一刻も早く帰りたいのは、皆同じなのか我先にと人々が電車に乗り込みます。
僕達は先頭よりの車両に乗り込み、ほぼ満員の電車に揉みくちゃにされながら出発を待ちました。

程無くして、ほぼ満員の人々を乗せた電車は走り出しました。
先程からほぼ満員と言っていますが、なぜかこのぎゅうぎゅうの車内で一箇所だけ不自然に開いているスペースがあるのです。
なんで皆あそこに行かないんだ?もしかして都会のローカルルール?
なんて事を思いながら、そこをチラッと見てみました。
なんてコタ無い、今にも吐きそうなオッサンがいただけでした。

そりゃ近づけない訳だ。
オッサンと来たら、発車から数分で臨界点近くまで来ているらしく口に手を近づけたままピクリとも動きません。
そのオッサンが小さい声で「ウッ」と漏らしただけで、周囲には緊張が走ります。
周りの人達も距離を取りたいのに、満員の人の性で禄に身動きすら儘なりません。
どこぞの国の冷戦のごとく、言葉無き攻防が続きます。
ただオッサンの方は、幾分かマシになった様であれだけ強張っていた体に幾許かの余裕が戻って来ている様に見えました。
周りももう大丈夫だろう?そんな雰囲気に車内の空気も多少和らいだ感じを受けました。

誰もが最悪の事態を免れた。
そう思った瞬間でした。

























「オ、オエー」
ビチャビチャビチャビチャビチャビチャビチャ




























           ア ウ ト ブ レ イ ク 


































うわぁぁぁ、やりやがった!
その瞬間、人々を乗せた最終電車の中は阿鼻叫喚の地獄絵図へと変貌を遂げました。
「キャアァァァァアァァッツ!!!」
逃げ惑うOL。
「少しかかったぁぁぁぁっっっvi%75gthgi\/;l:@不二子!!!」
言葉にならない悲鳴をあげる男子学生。
そしてモーゼの十戒の如く退いて行く人の群れ。
車内大パニックの内に次のホームに電車が止まると、疾風の様に去っていく吐いたオッサン。
オッサン逃げ足早ぇぇぇっっっ!!!









人がいなくなり、さっきまでの騒ぎが嘘だった様に静まり返り、平静を装う車内。
ただその場に鎮座ましましている、未だ酸い臭い治まらぬお好み焼きだけが先程のメルトダウンが決して悪夢では無かった事を自己主張し続けています。

本人は目にも留まらぬ速さで逃げ帰り、お好み焼きだけがいついつまでもそこに残っていました。
きっとこのお好み焼きは、駅員さんがこの後始末するのだろう。
正直その役目俺じゃ無くて良かった。
本当に良かった。
因みにそのお好み焼き、僕達が電車から降りるまでの間も少しずつ少しずつ移動を繰り返し、己の領土を拡大していました。


あんないい年こいたオッサンが、こんな恥ずかしい事を平気でする世の中じゃそりゃ子供も犯罪するわなー。
とりあえずあのオッサンにはテポドンを降らせてやるべきだと、そんな事を考えながら、なんかお好み焼きを食べたくなってる俺も死ねばいいのにと思った蒸し暑い夏の夜でした。

世の中には自分に似た人間が3人いるんだぜ

いよいよ始まりますね、ミッション・インポッシブルⅢ
前作MIⅡは、全編これトムクルーズのプロモーションムービーと化していて、ワクテカして見たら随分とがっかりさせられた記憶があります。

こと映画では特にその傾向が強いと思うんですが、続編の数を重ねるとどうしてもマンネリになったり、話が尻つぼみになって行く嫌いがあるような気がしてなりません。
全てが全てそうではないとは思うんですが、ターミネーターの様にどう見ても2のが面白いなんていう映画もありますしね。
ただ割合的に見て続編になると、クオリティが下がる映画の方が多いのは事実だと言わざるをえないと思います。
そんな訳で、MIⅢも見るべきか見ざるべきか、非常に迷っています。

でまぁ、公開日はまだちょっと先なんで、取り合えず前作を見てから考えようかなと思い立ち、数ヶ月振りにレンタルビデオ店へ足を運びました。
ここ最近見たい映画も特に無く、その気になればネットを使って視聴が出来てしまう事もあり、とんと映画を見る機会がありませんでした。
実は、映画は結構好きで本当に見たい映画ならば、独りで映画館まで行く事も辞さない程です。

べ、別に映画を見るって部分を強調して、俺ってちょっとした文化人なんだぜーって言いたい訳じゃないですからね。
なんかこう「独りでも映画を見ちゃう俺」なんて、サブカル的な演出をしてる訳でも決してないですよ。
でも、ほらやっぱり映画に詳しい男の人って知的よねみたいな反応がきっとあるんじゃないかなーなんて…あっ、いや、すんません。何でもないです。

で、ミッションインポッシブルをレンタルしに行ったハズなんですが、何故かスターウォーズを借りて来ました。
MIを探してる最中に、スターウォーズのシリーズが並んでる棚の前を通過したんですが、俺の脳裏にビビッと来るものがあったんです。
俺は、今日スターウォーズを借りなきゃいけない!!
そんな使命にも似たものを感じ取ったんです。

そりゃー、僕だって迷いましたよ。
当初の予定通りにミッション・インポッシブルにするべきか、直感を信じてスターウォーズにするべきか、はたまた柚木ティナの妹の秘密にするべきか!?
そりゃー悩みましたとも!
でも、直感を信じてみる事にしたんです。
言うならば一期一会、ビデオとの出会いを大切にしてこその映画マニア。
悩んだ末、結局スターウォーズエピソード1~3、柚木ティナの妹の秘密、マジックミラー号 逆ナンパ総集編・特盛り180分!夏だ!ビキニだ!逆ナンだ!の計5本を借りました。
え?スターウォーズじゃないビデオが入ってる??はっはっはっ、そんな馬鹿な。
最近疲れてるんじゃないですか?全くもって気のせいです


さて、柚木ティナに股間を膨らませてスターウォーズ3部作と言う世界的に評価の高い映画を見る事に期待で胸を膨らませて、脇目も振らず家まで帰って来ました。
平日の昼間から、レンタルしてきたビデオ(正確にはDVD)を3作纏めて見る。
なんて優雅なひと時、最上級の贅沢です。
それもこれも、リアルニートであるが故。ハッハッハッ!
あぁ、死んでしまいたい


さて、このスターウォーズと言う映画。
ハリウッド界の重鎮である、ジョージ・ルーカスが監督をしている事でも有名です。
全6部作と言う気の遠くなるような長い時間を掛けてつくられ、熱狂的なファンを世界中に生み出した作品です。
何故か6部作の内で第4作が一番始めにつくられていますが、そのエピソード4・新たなる希望(って副題らしい)が作られたのは1977年、実に28年前です。
で、最新作であるシスの復讐が公開されたのは、記憶にも新しい去年の事です。
調べていた俺も驚いたんですが、スターウォーズって思ってたよりも歴史がありますね。俺より年上だとは思いませんでした。
なんて、偉そうに御託を並べていますが、正直そんなにスターウォーズフリークな訳じゃないんですよね。
見た事あるのは、エピソード4~6の前3部作(クラシックトリロジーって言うそうです)と、エピソード1だけなんですよね。
そんな俺が、誘導される様に借りてきたこの映画。
きっと何かあるハズです。

エピソード1は映画館で見てるんですが、こうして家のTVで見るのも色々発見があっていいもんですね。
いやぁ、それにしてもこんな良い子っぽいアナキン少年が、あの変態黒仮面のダースベーダーになるなんて人生って一寸先は闇なんだなーとしみじみ考えさせられました。
素晴らしいな、スターウォーズ。
娯楽SF映画なだけじゃ無く人生に付いてまでも考えさせられる。
恐るべし、ジョージ・ルーカス!
だとか、相変わらずヨーダつぇぇぇぇっとかどーでも良い事考えながら見進めていったんですけど、何かさっきから違和感を感じるんです。

はて?この違和感はどこから来るんだろう?
さっきからあいつが映る度に感じるんだよなぁ!?
そうなんです。あるキャラクターが画面に映る度に不自然な違和感を感じるんです。





それがこれ↓ジャー・ジャー・ピングス。
images[39].jpg
種族:グンガン
出身:ナブー
職業:追放者、将軍、元老院議員
性別:男
身長:1.96メートル
愛機:カドゥ





なんだろ、何がおかしいんだろ?
確かにおもろい顔はしてるけど、それはお互い様だしな??
なんか何日か前にも同じ違和感を感じたんだよなー!?
何かに、何かに似てる気がするんだよなー?


とそこまで考えて、ハタと恐ろしい事実に気が付いてしまいました。
ア、アイツだ。アイツに似てるんだ!!!!!!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
お、俺は何て事に気が付いてしまったんだ!
このままじゃ、組織に消されちまうっ!!






































            あいつ→ images[49].jpg
                          ハーイ、コニチワ


















映画にも出てるとは思わなかった。
先のワールドカップでの活躍は記憶にも新しく、サッカープレイヤーとしての類稀なる才能は勿論の事、女優としても遅く起きた朝に等で才能の片鱗を見せ付けている柴田理恵ロナウジーニョさんでしたか!
さすがロニー、サッカーだけじゃ満足出来ず映画の世界にまで進出してるたぁ、おじちゃん1本取られちゃったな!!
しかも、CGでの映像美が売りのスターウォーズにノーメークで出演なんて天才すぎる。
あぁ、神よ!あなたは、ロニーに2物を与えたもうたか!?





















              images[49].jpg images[39].jpg
























むっ、分身の術か!
ジャー・ジャーの変わりに帝国軍と戦うロニー。
ロニーの変わりにサッカーをするジャー・ジャー・ピングス。
そしていつの間にか、ロニーと入れ替わって戦っている柴田理恵




























ブハハハハ(ノ∀`) おもしろすぎる


















更に更に、生き別れの兄妹に3人目が見つかりましたなんつって、2時間特番。
国を越え、性別を越え、星も種族さえも越え20数年ぶりに再会する兄弟。
う、美しすぎる。美しすぎる兄妹愛だ!お茶の間が、いや全米が涙する!!
んで、それをジョージ・ルーカスが更に映画化しちゃったり。
スターウォーズエピソード7・ジェダイの再会。
み、見てえぇぇぇっ!!!













そんな驚きの発見もありましたが、映画の方もまぁまぁおもろかったですよ。
なんか前3部作ほどのインパクトは無かったですけど、つまらないかと言えばけしてそんな事は無く、ビデオで見るならオススメ…ですかね。

それよりも何よりも、あんなにも期待して見た「マジックミラー号 逆ナンパ総集編・特盛り180分!夏だ!ビキニだ!逆ナンだ!」が、全然たいした事無くその怒りを一体何処にぶつけたらいいのか、そっちのが大問題です。
監督は何を考えてるのか!?
分ってねーんだよなぁ、水着は全部脱がせないで半分は着せtあ、いや、な、何でもないです。
べ、別に半着衣のが(・∀・)イイ!!とかそんなんじゃないんです!
ただ、夏は開放的なシーズンだから…そう言いたかっただけなんです。



















             生き別れの3兄妹



       images[49].jpg images[4].jpg jar_jar_binks[1].jpg

3度目のバトン頂きました

またまたバトンキタ━━━ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ━━━!!!!
なんか今回は、自分の部屋バトンだそうです。
俺のくっさい部屋なんて晒しても不快なだけだと思いますが、貰ったバトンはきっちりやるのが礼儀ってもんです。
そんな訳で、おっちゃん頑張るYO!

以下、バトンのアンサーです。

■実家?それとも独り暮らし?

実家です。俗に言う穀潰しってやつです。
死ねばいいのに、俺。 

■部屋に写真はありますか?

あるっちゃある。
でも、人様には見せられない黒歴史も多いので此処何年もアルバムなんて開いてません。

■壁には何がかかってる?

IMG_0007.jpg IMG_0014.jpg
       こんなの とか こんなの

まぁ、可愛らしい(はぁと

■ぬいぐるみはありますか?

ば、馬鹿にするなーっっっ!!
日本男児たるもの、ぬいぐるみなんて軟弱なもん持ってる訳ないんじゃい!!

IMG_0015.jpg
こんな感じ、ぬいぐるみって程じゃないけど…

■まんがはありますか?

漫画大好きーヽ(゚∀゚)ノ ヒャッホーイ
一昔前は、それこそ腐る程あったけど一人暮らしする時に断腸の思いでブクオフに売った。
なので、今はそれ程でもない。

↓最近お気に入りの漫画
IMG_0017.jpg
左上から「すもももももも」「絶対可憐チルドレン」「みたむらくん」
      「プルートウ」「ケロロ軍曹

ちと、マイナーな漫画が多いけど全部おもろい。
特にケロロは、読む事が国民の義務なのでまだの人は早く読め。
これはもう命令なのです。
因みに上3つ全て知ってるって人、僕と笑いのツボが一緒です。
是非文通してください。

■部屋にある機械は?

パソコン、テレビ、プレステ、コンポ。
うん、なんか普通だな。

■部屋でこれだけは人に負けない!っていうのは?

愛情込めて集めたフィギュア
えっ、見たいの?しょーが無いなぁ(・∀・)
そんなに見たいの?仕方無いなぁ、特別だよ。

IMG_0018.jpg IMG_0021.jpg IMG_0023.jpg
写真をクリックすると死ぬほどでかくなります、注意。
もっとあるけど、飾りきらないので段ボールの中です。

■寝る時に回りに必ず置くものは?

ペットボトルのお茶、携帯くらいかなぁ。

■あなたのお部屋は何畳?

和室の8畳、多分。
今数えた。今まで何畳なのか気にした事もねぇや。
畳8枚敷き詰めてたら8畳でいいんだよね?

■あなたの部屋は全体的に何色?

白、いわゆるホワイト。
しかし色気ねーな、俺の部屋。

■あなたの部屋にはどんな家具がありますか?

漫画入れてる本棚?と、Tシャツ入れてるタンス。

■あなたの部屋で一番多いものは?

こいつら↓ 
IMG_0024.jpg

しつこいな、俺。でも、今はケロロ関連の物が一番多い。

■ポスターは貼ってある?

ポスターって程じゃないけど。
IMG_0025.jpg

あら、可愛らしい(はぁと 

■あなたの部屋で一番目立つものは?

ぶっ壊れたまま暫く使ってるベッド、最近は寝るコツが分って来たので起きたときにあんま腰が痛くない。
もはや、ちょっとした特技なんだぜ!?

■部屋についてこだわりはありますか?

エロ関連は自然に、かつ大胆に配置する。
後、必要以上に散らかさない。

■部屋を教えていただきたい人5人を紹介してください。

勝田→おまいは、割といい部屋住んでて裏山なので皆さんに紹介したまえ
fumix→実家暮らし仲間っつう事でよろしく
くまの実→なんかバトンとかやんなそうな気もするけど、これ見たらよろ
ねぇね→部屋が一つじゃないのは重々承知だけど、他に振る人いないのよ
松ぼっくりん→部屋が一つじゃないのは重々承知だけど、他に振る人いないのよ




以上です。
にしても、自分の部屋の写真貼りまくりたぁ、とんでもねぇオナニー日記だな。
暫くして読み返したら、顔から火が出る程恥ずかしい事請け合いだぜ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

yapou

yapou

久しぶりの更新ついでにブログの見た目も変えてみました
微妙に見づらい気がしないでもない

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。